COMITIA122のお品書き【11/19追記】


11月23日、COMITIA122でのお品書きができました。

2017111501

2017111502

サークル名:宵々屋
スペース:【こ28a】


新刊は『終末の晴れた空 幻影の目覚め』です。

2017111503

「終末の晴れた空」シリーズの続編、第二章となります。
溶けて終わりゆく世界、魔術師の塔の続きです。
塔に留まり『世界装置』を探し続けるヴィオとミアレア。
魔術師見習いの少年ニコフも加わり、さらに塔の奥へと進みます。
けれどもその先で、非常に危険な魔法道具を見つけてしまいます……。
また謎の登場人物も増え、ピュグリスにも少し異変が。

【11/19追記】ツイッターにて、お品書きと共に世界観・登場人物紹介をしています。
https://twitter.com/i/moments/931698363694596098

特設ページにはお試し読みもありますので、ぜひ。

新刊特設ページはこちらhttp://yoiyoiya.web.fc2.com/offline/s001syuumatu/002syuumatu3/002syuumatu.html
「終末の晴れた空」シリーズへはこちらhttp://yoiyoiya.web.fc2.com/offline/s001syuumatu/syuumatuhtop.html
その他既刊についてhttp://yoiyoiya.web.fc2.com/offline.html
サークルサイトhttp://yoiyoiya.web.fc2.com/
スポンサーサイト

次回イベントのスペースと進捗状況

2017102001

次回参加予定イベント、コミティア122でのスペースが決まりました。
当サークル『宵々屋』は【こ28a】となります。
新刊はピュグリスが出る『終末の晴れた空』シリーズ続編を予定しています。

で、その新刊の進捗なんですけど……
結構危ないので頑張ります。
土日でどばばっと書けたらなんとかなるので、
休みの日に頑張ります。
落としたくない~

ところで今回の新刊、無事入稿できると決まりましたら、
ツイッターの方で今回のみどころというか、簡単人物・設定紹介というか、
本文を切り抜いて、そんなことを宣伝的に出せたらなぁと思います。
小説本の難点は、漫画と違ってすぐに好みかそうでないかわからないところですよね。

今日も原稿がんばりまーす。

『星灯り』第三話完結しました

HPで連載している『星灯りと明けない夜』の第三話が完結しました。
まだ読んでない、という方はぜひ。
http://yoiyoiya.web.fc2.com/novels/001hosiakari/0000page.html

さて、これで三つ目のエピの物語が終わりました。
第四話では、やっとデューゴのお話になります。
ツイッターなどで以前からちょこちょこ名前が出ていた登場人物です。

ただ、その前に次のコミティアの原稿を進めなければ……。

第四話は、重いお話になるかもしれません。
というのも、デューゴは生き残りであり、
彼以外の家族、街の人全員がいなくなってしまうお話になります。
どんなお話になるのかは、次の小説更新で。
お楽しみに。

いわゆるうちのこアクキー

2017092501

以前こっそり注文していたアクキーが、ついに届きました。
はい、オリジナルキャラクター「エピ」と「ピュグリス」の
アクリルキーホルダーです。
いわゆるうちのこアクキーです。
「エピ」(右側)はオンラインでの小説『星灯りと明けない夜』の主人公で、
「ピュグリス」(左側)はオフラインでやっている小説『終末の晴れた空』のキャラクターです。
正直自分が言うのも気持ち悪いと思うかもしれませんが、
いや自分で描いた絵なのこれ? ってぐらいかわいいです、アクキー。

2017092502

エピはナスカンを星型にしました、かわいいです。

2017092503

ピュグリスはとくに変えませんでした。
目玉の色がきれいに出てます。

ところで「終末の晴れた空」関係のイラストをここで初めて出した気がしますが、
ちょこちょこ描いています、ヴィオとミアレアも描いてますよ。
そのうちHPでまとめます。

うちのこアクキー……
めっちゃかわいいので、うちのこいるならおすすめです。

コミティア121、お疲れさまでした

コミティア121、お疲れさまでした。

2017082101


2017082102
エピくんドールもいたよ!

今回は島原の委託を受けて、また島原本人と一緒にスペースにいました。
夏ですが涼しく、また雨も降らなかったのでよかったです。

しかし……新刊はあまり出ず……
いつもならばそこそこ出るのですが。今回は分厚かったためかな……。
なんといっても244P。
内容頑張った作品なので少しショックですが、まあこれからも頑張ります。

で、今回の新刊についてのお話。
今回の新刊『Hello, Little Red Riding Hood』(以下長いため『HL』)は、
わかりやすくいえば赤ずきんモチーフの長編ファンタジー小説でした。
しかし他にも、神話の終わりや進化、迫害差別、生きるための犠牲と正義……など、
実はいろいろ練り込んである作品です。

そしてこの作品の「赤ずきん」ことヒロインのカティアですが、
「このあたりの人間とは違う見た目の人間」「遠い地方の人間の見た目」ということで、
黒髪に灰色の目、ということになっています。
この様子が関係してカティアは「赤ずきん」になったわけですが、
最初はアルビノ系でもいいかなーと考えたんですよ。
でもちょっと安直すぎるかなーと。
それから、アルビノ系という「明らかな特殊」にするよりも、
「ちょっと違うだけ」にし、たったそれだけでも問題が起きている、という方が、
物語が深くなるかな……と思ってそのような見た目にしました。
ここはこだわりポイントで喋りたかったので書き込み。

さて新刊の『HL』ですが、
早速通販を開始しました。
ブースにて受付をしています。自宅からの発送になります。
こちらからどうぞ
来られなかった方、また後から気になった方、ぜひご利用下さい。
既刊もあります。

次の参加予定イベントは、11月にあるコミティア122です。
まだ申し込みはしていませんが、これからしようかと。
同日、実は文学フリマ東京があるのですが、
作風や時間の関係で、私はコミティアの方に参加する予定です。
新刊は『終末の晴れた空』の続編を予定しています。
どんな内容かというと……ミアレアが犬になったり、ピュグリスの頭(目玉)が落ちたり……
そんなことを考えています。

そしてこれからのことですが。
次の新刊を練りつつ、
『星灯りと明けない夜』の次のお話を公開していこうと考えています。
お楽しみに。
また公募作品にそろそろ手を付けなければいけないので、
忙しくなるかな……。

あ、無料配布のおまけ小説『魔女イルザと流れゆく日々』ですが、
後日HPにて公開します。
来週辺りかなー待ってる方、もうしばらく。

カウンター

プロフィール

Author:ひゐ
成人済み。物語を考えたり小説書くのが好き。
現在創作系同人イベントに参加したり、ラノベ系の新人賞受賞をゆっくり目指している。

一次創作小説サークルサイト
『宵々屋」

ツイッターやってます。
@hinoki_tea

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク